マジカルアイ3D画像集は目のトレーニングになる?

一昔前、「マジカルアイ3D画像集」ってはやりませんでした?
同じような模様が連続して描かれており、見つめていると模様が浮き上がって見えたり、グニョグニョ動いているように見えるものです。
昔はそうした錯覚を面白がって楽しんでいましたが、そもそもこのマジカルアイ3D画像は目の機能改善、視力アップトレーニングなどを目的に開発されていました。
はたして、マジカルアイは実際に目のトレーニングになるのでしょうか?

 

マジカルアイ3D画像が目のトレーニングになるという理屈としては、目の錯覚を利用した画像を目が認識することによって、ピントが動き、結果として硬直しがちなピント調節機能が滑らかになり、トレーニングにつながるというものです。
現代人はパソコンやスマホの画面など、固定的な対象物を注視しがちで、なかなかピントを調節したり、遠くを見ることがありません。
そうすると自然と目のピント調節機能が衰えてきますから、たまにはぼーっと遠くを眺めたり、マジカルアイのような目の体操になる画像を眺めるのもいいことかもしれませんね。

 

とはいえ、マジカルアイだけで視力回復や、ピント調節機能を回復させようと思うと、なかなか大変です。
短期間ですぐに効果を実感するのは難しいでしょうし、地道な努力が必要になってくることでしょう。
日常生活から目を大切にしたい、ピント調節機能を取り戻したい、と思っている方には、「えんきん」というサプリメントをお勧めしたいと思います。

 

このサプリメントは、実際に臨床試験を行い、その効果が認められたサプリメントで、テレビCMや雑誌の広告などで存在を知っている人も多いのではないでしょうか?
CMなどから老眼など高齢者向けの商品だと思われるかもしれませんが、この商品に含まれている数々の栄養素はまさに老若男女問わず目にやさしいものばかりで、ふだんから目を酷使している若年層にもぜひおすすめです。

 

マジカルアイのような目のトレーニングもよいのですが、目に適切な栄養素を補給する、こうしたサプリメントも一緒に摂取していきたいですね。
このえんきん、店頭でも販売されているところをご覧になった方もいるかもしれませんが、現在公式ホームページからの通信販売限定で、4週間分を1000円で試せるキャンペーンを実施しています。
今だけ試せるこのキャンペーンで、まず自分に合うかどうか、試してみるのもいいかもしれませんね。