肩や首のこりがひどいのは目の疲れのせい?

肩や首のこりがひどい、マッサージに行って、その場は気持ちよくなってもすぐにまた痛くなってしまう…
こういった悩みを訴える人が最近急増しています!
肩や首のこりの原因はなんなのか、それを解決するためにはどうしたらいいのか。
まさに現代人にとって切り離せない問題となっているこのこりについて、考えてみましょう。

 

まず、こうした肩や首のこりの原因はなんなのでしょうか?
もちろん様々な要因が考えられますが、現代人にとって一番多い原因は「目の使い過ぎ」によるものが多いようです。
パソコンやスマホ、本など目を酷使する環境では、ドライアイやストレスなど目にダメージが蓄積されてしまい、その結果として首や肩にダメージが波及してしまいます。
そのうえ、長時間同じ姿勢でパソコンをしていると、自然と前傾姿勢になってしまい、頭を支えるために首や肩が無理な姿勢で硬直化されてしまいます。
そんな環境に長時間いると、首や肩の血行も阻害され、最終的にはひどいこりにつながってしまいます。

 

人間の頭の重さってご存知ですか?
個人差はありますが、なんと自分の体重の10分の1あるようなんです。
例えば体重60キロの人でしたら6キロ。
これだけの重さの重りを首や肩の筋肉で支えているということを考えると、その負担の大きなに改めて驚きますね。

 

首や肩の血行を促進し、こりを解消するためにはストレッチが効果的です。
そもそも筋肉が硬直化していることが根本の原因ですから、その筋肉をほぐしてあげましょう。
効果的なのは、腕をしっかり肩甲骨からグルグルまわすストレッチです。
右腕と左腕の回す方向を逆にしながら行うことによって、より効果を実感できることでしょう。

 

さらに、目の疲労を軽減させ、必要な栄養素を補給するサプリメントも併用することをお勧めします。
えんきんというサプリメントは、そうしたサプリメントの中でもとりわけお勧めの商品です。
臨床試験を行い「肩・首筋の状態が改善」という確かな結果も出ており、単なる食品ではなく、機能性表示食品でもあります。

 

マッサージ、入浴、ストレッチなど体を物理的にいたわる方法とともに、内側から体に必要な栄養素を補給してあげるサプリメントを効果的に活用すれば、日々の仕事でダメージを負っている目、肩、首の回復を早めてあげることができることでしょう。
えんきんは、まさにそうした使い方にぴったりのサプリメントです。
人気がありますし是非ともお試しください。