えんきんは機能性表示食品取得のサプリメント

「えんきん」という商品をご存知でしょうか?
数々の機能性サプリメントを販売しているファンケルから登場した目のケアサプリメントです。
今回はえんきんについて紹介したいと思います。

 

これまでにも機能性表示食品サプリメントはたくさん目にしたことがあると思います。
ダイエット効果のあるものなどがその代表格なのですが、えんきんは日本で初めて、目の機能性表示食品として注目されている商品となっています。

 

機能性表示食品の定義は、特定の保健目的において効果が期待できるという食品の機能性を表示できる食品です。
少し前だと特定保健用食品、それに栄養機能食品という分類しかされていなかったのですが、平成27年に新しい機能性表示制度が誕生して作られたものです。
消費者庁に届けられている食品だけが、この機能性表示食品として扱われています。

 

目の衰えは人によって様々です。
その原因は加齢だったり、働く環境、普段のライフスタイルなどによっても大きく変わってくると思います。
えんきんは、現代を生きる人たちに最も多い「過労眼」、そしてそれに伴って怒っている体の不調をケアしてくれるサプリメントとなっています。

 

ファンケルのえんきんは臨床試験をクリアしているサプリメントのため、摂取することで大きな効果を期待することができます。
特に日頃から目の疲れを実感していて、いざ何かを見ようと思った際にピントが合わないなどの症状がある人の場合、4週間程度でそのピント調整力に改善がみられる結果も出ています。

 

またデスクワークの人は、目が疲れるだけではなく肩こりや首の痛みを訴えることもあります。
肩こりや首の痛みだけを感じる人は、その原因が肩や首にあると思ってしまいがちなのですが、実がそれも目から来ていることが多いです。
そのため、えんきんを摂取することで目からくる肩や首への負担を大幅に軽減させることができ、体全体の不調が改善される結果も出ています。

 

次にえんきんに配合されている有効成分ですが、こちらは目の健康を徹底的に考えた非常に優れたものばかりです。
北欧産のブルーベリーと黒大豆から抽出したシアニジン3グルコシド、ブロッコリーやホウレンソウに多く含まれているカロテノイドから抽出したルテイン、それからアスタキサンチンに話題のDHAを絶妙なバランスで配合しています。
どれも目の健康のために働きかけ、相乗効果で更に効果をアップさせています。
しかもそれらがより効率よく体内に吸収されるような処方となっています。

 

ファンケルがとことんこだわった植物由来ソフトカプセルは、摂取した後に体の中でスムーズにサプリメントが溶けだし配合されている有効成分が参加してしまうことを防いでいるため、質の高い状態で体内に吸収させることも実現させています。
そして合成着色料や香料、保存料は一切使用せず、体に優しい配合で安心感も提供してくれます。

 

目の健康の為に開発された機能性表示食品えんきん、ぜひ一度その効果をお試しください。